Patch for Windows® Servers, powered by Shavlik

> 管理 > 複数のコンソールの管理 > オフライン コンソール構成 > オフライン コンソール構成の概要

オフライン コンソール構成の概要

オフライン コンソールは、インターネット アクセスのないリモート コンソールです。ただし、リモート コンソールはローカル WAN にアクセスできます。このシナリオでは、リモート コンソールは、パッチ、スキャン エンジン、および XML データ ファイルを、Web からではなく、ネットワークで接続された配布サーバから取得する必要があります。セントラル コンソール (インターネット アクセスが可能) が最新のスキャン エンジン、XML データ ファイル、およびパッチを Web からダウンロードし、これらのファイルを 1 つ以上の配布サーバに配置します。次に、スキャンを実行する前に、リモート コンソールは配布サーバを使用して、必要な情報をダウンロードできます。

セントラル コンソールが必要なファイルを配布サーバにコピーしたときの基本プロセスは次のとおりです。

1.リモート コンピュータが最新のファイルを配布サーバからダウンロードします。

2.リモート コンソールがスキャンを実行します。

3.スキャンに基づいて、リモート コンソールが必要なパッチ配布を実行します。

4.次に、リモート コンソールがセントラル コンソールに結果をロールアップします。これには、ネットワークでのすべてのスキャンとパッチ配布処理の集約データベースが含まれています。

 

セントラル コンソールによって実行されるタスク

このシナリオでは、セントラル コンソールの主な機能は次のとおりです。

最新のパッチ、スキャン エンジン、および XML データ ファイルを Web からダウンロードします。

スキャン エンジン、XML データ ファイル、およびパッチを 1 台以上の配布サーバにコピーします。

リモート コンソールで実行されたスキャンと配布結果を収集することで、データ ロールアップ コンソールとして動作します。

詳細については、「オフライン 構成でのセントラル コンソールの構成」をご参照ください。

リモート コンソールによって実行されるタスク

各リモート コンソールは、自分自身と同じサイトにある管理コンピュータ用にパッチをダウンロードします。リモート サイトには管理者がいる場合といない場合があります。また、インターネット アクセスがある場合とない場合があります。このシナリオの各リモート コンソールの主な機能は次のとおりです。

最新のスキャン エンジンと XML データ ファイルを WAN 経由で配布サーバから取得します。

サイトにあるすべてのコンピュータをスキャンします。

不足しているパッチを配布サーバからダウンロードします。

不足しているすべての承認済みパッチを配布します。

スキャンと配布の結果をセントラル コンソールにロールアップします。

詳細については、「オフライン 構成でのリモート コンソールの構成」をご参照ください。


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他