Patch for Windows® Servers, powered by Shavlik

> クイック スタート > セットアップ > コンピュータ グループへのコンピュータの追加 > 組織単位の追加

コンピュータ グループへの組織単位の追加

多くの場合、複数の組織単位 (OU) を作成して、Active Directory エントリを分割します。Ivanti Patch for Windows® Servers のコンピュータ グループを構成し、Active Directory の特定の組織単位を含めることができます。たとえば、「営業」組織単位のすべてのコンピュータを含めるコンピュータ グループを作成できます。

個別の組織単位の追加

組織単位をコンピュータ グループに追加する最も簡単な方法は次のとおりです。

1.[組織単位] タブを選択します。

2.[個別の OU 名を入力] ボックスに、組織単位名を入力します。

完全な LDAP 形式で OU が追加されます。たとえば、example.com ドメインから営業 OU を追加するには、「ou=sales,dc=example,dc=com」という形式にします。親 OU を指定する場合、すべての子 OU がスキャン対象になります。

3.[追加] をクリックします。

外部ソースから OU をインポートする

また、 [Active Directory の参照] ボタンを使用し、外部ソースから組織単位名をインポートして、組織単位を追加することもできます。

 

Active Directory の参照

このボタンをクリックすると、新しいダイアログが開き、Active Directory ネットワークの内容が一覧表示されます。カスタム グループに追加する組織単位またはコンピュータを検索し、目的のチェック ボックスをオンにしてから、[選択した項目の追加] をクリックします。

  • Active Directory ネットワークが一覧にない場合、[追加] をクリックして、手動でネットワークを定義します。

  • 使用可能なドメインで Active Directory OU を参照するために認証資格情報を入力する必要がある場合は、ダイアログ下部にある [参照認証資格情報] ボックスで該当する認証資格情報を選択し、[割り当て] をクリックします。

 

追加

可用性を送信していない Active Directory フォレストを追加できます。フォレストを列挙できる認証資格情報を指定する必要があります。次に、そのフォレスト内のすべての項目を追加できます。

選択した項目の編集

選択したエントリを編集できます。

選択した項目の削除

選択したエントリを削除できます。

参照認証資格情報

リモート ドメインの Active Directory 階層を参照するために使用する認証資格情報を設定するには:

1ドメインを選択します。

2.該当する認証資格情報を選択します。

新しい認証資格情報を定義する必要がある場合は、[認証資格情報の定義] をクリックします。

3.[割り当て] をクリックします。

子 OU を含める

有効な場合、選択したすべての親 OU のすべての子 OU もコンピュータ グループに含まれます。

消去

選択したドメインで現在定義されている認証資格情報を削除します。

 

 

組織単位を追加するときには、コンピュータ グループ ウィンドウの下部に新しいエントリが表示されます。


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他