Patch for Windows® Servers, powered by Shavlik

> クイック スタート > セットアップ > 複数の管理者を使用する場合 > 複数の管理者を使用するときのベスト プラクティス

複数の管理者を使用するときのベスト プラクティス

推奨事項

コンソール コンピュータのプロセッサ数とインストールされたメモリ量を増やすことで、ハードウェア プロセッサをアップグレードする必要があります。これにより、2 人以上の管理者が同時にログインしてタスクを実行するときに、これらのインスタンスでのパフォーマンスが高まります。

2 人の管理者が同時ログインする場合に推奨される最低ハードウェア要件:2 台のプロセッサ コアと 4 GB RAM

管理者を 1 人追加するごとに、1 台のプロセッサ コアと 1 GB RAM を追加します。

高いシステム パフォーマンスのためには、16 台のプロセッサ コアと 32 GB RAM を使用してください。

2 人の管理者が同じコンソールにログインするときには、異なるアカウントを使用する必要があります。同じアカウントは、異なるコンソールにログインするときにのみ使用できます。

一般的に別の管理者によって使用されるグループを編集する場合は、変更について通知してください。

各管理者は独自の認証資格情報を作成し、コンピュータに割り当てる必要があります。

各管理者は、ログイン認証資格情報と同じ既定の認証資格情報を定義する必要があります。これにより、認証資格情報を割り当てなかった場合に発生しうる問題を回避できます。


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他