Patch for Windows® Servers, powered by Shavlik

> エージェント > サービス パック グループ > サービス パック グループの作成と編集

サービス パック グループの作成と編集

新しいサービス パック グループを作成する、または既存のサービス パック グループを編集するには:

1.エージェント パッチ タスク内から、[サービス パックを配布する] をオンにします。

2.[サービス パック グループ] をオンにしてから、[新規] または [編集] をクリックします。

新しいサービス パック グループを作成する別のオプションは、メイン メニューから [新規] > [サービス パック グループ] を選択する方法です。既存のサービス パック グループを編集する別のオプションは、[サービス パック グループ] リスト内からグループをダブルクリックする方法です。このリストを使用して、サービス パック グループをコピーまたは削除することもできます。

[サービス パック グループ] ダイアログが表示されます。

既存のサービス パック グループを編集するときには注意が必要です。修正すると、サービス パック グループを参照するパッチ タスクに影響します。また、現在エージェント ポリシーで使用されているサービス パック グループを編集して保存する場合は、次回コンソールでチェックインすると、そのポリシーを使用するエージェントが更新されます。

 

名前

このサービス パック グループに割り当てる名前を入力します。

コピー

サービス パック グループのコピーを作成します。新規グループ名を入力し、[OK] をクリックします。

このダイアログに関するヘルプ情報を表示します。

サービス パック グループ メンバー

このタブでは、サービス パックをこのグループに追加できます。使用可能なサービス パックは、ダイアログの左側に表示されるタブで表される 4 つの製品カテゴリに分類されます。各製品カテゴリでは次の処理ができます。

すべて除外:製品カテゴリのすべてのサービス パックを除外します。これは既定値です。

最新の値を使用する:カテゴリのすべてのサービス パックを [最新] に設定します。製品で使用可能な最新のサービス パックが常に配布されます。この設定の利点は、新しいサービス パックが使用可能な場合、最新のサービス パックが自動的に配布されることです。

現在の値を使用する:現在各製品で使用可能なサービス パックに値を設定します。新しいサービス パックが使用可能な場合、この値は変更されません。

また、各個別製品のサービス パック値を手動で設定することもできます。

使用状況

このタブには、現在このサービス パック グループを使用しているエージェント ポリシーが表示されます。グループの修正を検討している場合は、これにより影響を受けるプログラムの他の領域がわかるため、非常に重要です。

 

重要! 新しい製品が使用可能な場合、次回 Ivanti Patch for Windows® Servers XML ファイルが更新されるときに、製品が該当する製品カテゴリに追加されます。新しい製品サービス パックの既定値は [すべて除外] です。新しい製品のサービス パックをグループに追加する場合は、サービス パック グループにもう一度アクセスし、製品サービス パック設定を更新する必要があります。


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他