Patch for Windows® Servers, powered by Shavlik

> パッチ管理 > 配布テンプレート > 配布テンプレート: 全般タブ

配布テンプレート:全般タブ

 

再試行までの待機時間 (秒)

パッチ コピーが失敗した場合に再試行するまで待機する時間を指定できます。有効な値は 0 ~ 100 秒です。

配布後電子メールが
送信されるまでの時間

自動電子メール メッセージを送信する前に、パッチを正常に配布するのを待機する時間を指定できます。このフィールドでは、Deployment Trackerが有効ではないか、ネットワーク接続が失われたことが原因で、すべてのコンピュータの配布が完了したかどうかをコンソールで判断できない場合でも、強制的に電子メール メッセージが送信されます。

配布処理

パッチの配布前、配布中、および配布後に実行するさまざまなオプションを選択できます。

実行前

SQL Server および IIS Server をシャットダウンすることを選択できます。この設定に関係なく、SQL または IIS パッチがそれぞれリモート コンピュータに適用されると、これらのサービスが自動的にシャットダウンされます。この設定は、インストール後にコンピュータの再起動を計画している場合は特に、OS または同様のホットフィックスをインストール時に、これらのサービスをシャットダウンするために使用されます。

実行中

配布中に、パッチが適用されているコンピュータからDeployment Trackerステータス メッセージを送信しないことを選択できます。たとえば、 パッチ インストールの実行時に、コンピュータがネットワークに接続されていない場合、[Tracker ステータスの送信] チェック ボックスをオフにできます。

実行後

スキャンの完了後、配布処理中にコピーされた一時パッチ ファイルを削除することを選択できます。

 

リモート ダイアログ

Ivanti Patch for Windows® Servers Agent では、リモート ダイアログ機能はサポートされていません。

実行中にリモート コンピュータでダイアログを表示する:このチェック ボックスが有効な場合、スケジュール済みの配布時刻にユーザが対象コンピュータにログインすると、配布の開始時にダイアログ ボックスが表示されます。

タイトル:ダイアログ ボックスのタイトルに表示するテキストを入力します。

キャプション:ダイアログ ボックスのキャプションに表示するテキストを入力します。

 


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他