Patch for Windows® Servers, powered by Shavlik

> クイック スタート > セットアップ > ロール ベース管理の使用方法 > ロール ベース管理を有効/無効にする

ロール ベース管理を有効/無効にする

ロール ベース管理を有効にする

1 人以上のユーザを定義し、ロールを割り当てるだけでは、ロール ベース管理機能は自動的に有効になりません。実際に機能を有効にしないまま、複数のユーザを事前に定義できます。ただし、1 人以上のユーザに管理者 ロールを割り当てない限り、ロール ベース管理を有効にできません。

ロール ベース管理を有効にするには:

1.[管理] > [ユーザ ロール割り当て] を選択します。

[ユーザ ロール割り当て] ダイアログが表示されます。

2.[ロールを有効にする] チェック ボックスをオンにします。

ロール ベース管理を有効にするには、管理者 ロールを持つユーザを 1 人以上定義する必要があります。詳細については、「ユーザ ロールの割り当て」をご参照ください。

3.[OK] をクリックします。

次回のプログラム起動時に、ロール ベース管理が有効になります。

ロール ベース管理を無効にする

ロール ベース管理を無効にするには:

1[ロールを有効にする] チェック ボックスをオフにします。

2.[OK] をクリックします。

ロール ベース管理を無効にした後は、次回の Ivanti Patch for Windows® Servers 起動時に、すべてのユーザにフル アクセス権限が付与されます。[ユーザ ロール割り当て] ダイアログで定義されているすべてのユーザは変更されませんが、ロール割り当ては無視されます。


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他