Patch for Windows® Servers, powered by Shavlik

> パッチ管理 > パッチ管理の概要 > ファイル バージョン分析

ファイル バージョン分析

システムに適用可能なパッチに関する特定のパッチ分析に合格するためには、すべてのパッチ関連ファイルのファイル バージョンが XML パッチ データ ファイルに格納されるバージョンと一致する必要があります。

パッチ関連ファイルのファイル バージョンが対象システムで想定されるバージョンよりも低い場合、パッチが見つからないと見なされます。システムで検出されたファイル バージョンと XML ファイルから想定されるファイル バージョンの両方が、「見つからないパッチ」メッセージとともに表示されます。

システムのファイルのバージョンが想定されるバージョンよりも高い場合、既存のファイル バージョンと想定されるファイル バージョンの両方が、システムのファイルが想定されるバージョンよりも新しいことを通知する警告メッセージとともに表示されます。この場合、新しいセキュリティ情報関連以外のホットフィックスまたはトロイの木馬に感染したファイルが存在することを示している可能性があります。


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他