Patch for Windows® Servers, powered by Shavlik

> クイック スタート > セットアップ > コンピュータ グループの使用方法 > コンピュータ グループ ダイアログ: 上部セクション

コンピュータ グループ ダイアログ:上部セクション

コンピュータ グループを表示するときには、コンピュータ グループ ダイアログの上部のセクションには、グループ全体に適用されるボタン、リンク、およびフィルタがあります。

このセクションには次の項目が表示されます。

名前: 新しいコンピュータ グループのわかりやすい名前を入力します。

パス: ナビゲーション ペインで新規または既存のフォルダにグループを追加する場合は、[パス] ボックスにフォルダ パスを入力します。詳細については、「コンピュータ グループの整理」をご参照ください。

説明:グループの目的を識別する任意の説明を入力します。

全体としてグループに適用する複数のボタンがあります。

コピー

現在のコンピュータ グループを新規グループにコピーします。新規グループ名を入力し、[OK] をクリックします。

認証資格情報

次のオプションのいずれかを選択できます。

認証資格情報の設定:グループ内のすべてのコンピュータに対して、共通認証資格情報を割り当てることができます。ユーザ名を定義するときには、選択した認証資格情報にドメイン名が含まれることを確認してください (例:SampleDomain\Sample.Name)。

認証資格情報が割り当てられると、ボタン名が割り当てられた認証資格情報名に変わります。

詳細については、「認証資格情報の定義」をご参照ください。

認証資格情報の削除:グループに対して定義された認証資格情報を削除できます。認証資格情報が定義されていない場合は、アイコンが淡色表示 () されます。

電子メール

グループ全体の電子メール オプションを定義します。このグループがスキャンで使用される場合には、電子メール オプションで、自動的に送信されるレポート (該当する場合) およびレポートの送信先を定義できます。

自動的に送信されるレポートとレポートの送信先を指定するには:

1.[電子メール] > [電子メールの設定] をクリックします。

2.[自動電子メール設定] ダイアログの [レポート] リストで、レポートを選択します。

3.[レポート受信者] リストで、レポートを電子メールで送信するグループまたは個人を選択します。

4.自動送信するレポートごとに、手順 2 と手順 3 を繰り返します。

5.完了したら、[閉じる] をクリックします。

エクスポート

ヒント:既存のコンピュータ グループをインポートするには、[新規] > [コンピュータ グループのインポート] を選択します。

グループ定義を暗号化された XML ファイルにエクスポートできます。このファイルは、同じコンソールまたは別のコンソールの別のコンピュータ グループにインポートできます。

グループ ファイルをエクスポートするときには、パスフレーズを入力するように指示されます。これは、ファイルの内容を保護し、権限のないユーザがネットワーク トポロジ情報を入手し、コンピュータの認証資格情報などを検出できないようにするためです。

コンピュータ グループに関するオンライン ヘルプ情報を表示します。

スキャンのみ: このグループのコンピュータに適用できるさまざまなフィルタ。

フィルタを使用すると、スキャンの対象にするコンピュータのタイプを指定できます。たとえば、ドメイン内のすべてのプリント サーバをスキャンする場合、[ドメイン名] タブで目的のドメインを指定し、[スキャンのみ] 領域で [プリント サーバ] を選択します。その他のすべてのコンピュータ タイプは無視されます。

1 つ以上のコンピュータ タイプを指定するには、スキャンの対象にするコンピュータ タイプの前のチェック ボックスをオンにします。チェック ボックスがオフの場合は、フィルタが適用されません。


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他