Patch for Windows® Servers, powered by Shavlik

> 管理 > リモート デスクトップ プロトコル (RDP) 接続 > RDP 要件

RDP 要件

リモート デスクトップ接続を試行する前に、次の要件を満たしていることを確認してください。

Ivanti Patch for Windows® Servers コンソールがネットワーク経由で対象コンピュータに接続できなければなりません。

Ivanti Patch for Windows® Servers で指定された RDP ポートが対象コンピュータで指定された RDP ポートと同じでなければなりません。

対象コンピュータが既定の RDP ポート (3389) を使用していない場合は、[コンピュータ プロパティ] ダイアログを使用して、対象コンピュータで指定されたポート値と合わせます。

対象コンピュータの電源が入っていなければなりません。スリープまたは休止モードでは動作しません。

対象コンピュータのユーザ アカウントにアクセスできなければなりません。

対象コンピュータがリモート デスクトップ接続を許可するように設定する必要があります。

a) 対象コンピュータで、[コンピュータ] アイコンを右クリックし、[プロパティ] を選択します。

b) 可能な限り、安全性の高い接続を選択します。

Windows XP コンピュータではネットワーク レベル認証がサポートされず、これよりも低いレベルのセキュリティ オプションが必要になる場合があります。Ivanti Patch for Windows® Servers でサポートされるその他のすべてのオペレーティング システムでは、より安全なオプションがサポートされています。

対象コンピュータに接続する権限が必要です。

接続するためには、ユーザ リストに登録されていなければなりません。[システム プロパティ] ダイアログ (上記) で、[ユーザの選択] をクリックし、ユーザ名を追加します。

 

 


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他