Patch for Windows® Servers, powered by Shavlik

> パッチ管理 > スキャン ビューの上部ウィンドウの使用 > スキャン ビュー スキャン概要

スキャン ビュー スキャン概要

上部ウィンドウの左側には、スキャン概要サブウィンドウが表示されます。このウィンドウには、スキャンの概要情報が表示されます。上部ウィンドウのスペースを広くするために、ウィンドウを折りたたむことができます。

スキャン 概要の上部ウィンドウには表があり、スキャンされた各コンピュータの詳細情報が表示されます。列見出しをクリックすると、その情報で表が並び替えられます。また、表見出しを右クリックして、使用可能な項目を選択または選択解除すると、表示する情報を指定できます。

 

、 または  

コンピュータが物理コンピュータまたはオンラインの仮想マシン () であるか、オフラインの仮想マシン () であるか、仮想マシン テンプレート () であるかが示されます。

コンピュータ グループ

選択したコンピュータを含む、スキャン済みのコンピュータ グループ。

ドメイン

スキャンされたコンピュータのドメイン。

コンピュータ名

コンピュータ名。

IP アドレス

スキャンされたコンピュータの IP アドレス。

仮想サーバ

仮想マシンをホストしているサーバ名。この列は、物理コンピュータには適用されません。

VM 名

仮想マシンの名前。この列は、物理コンピュータには適用されません。

パス

ホストされた仮想マシンへの完全パス。この列は、物理コンピュータには適用されません。

パッチ明細

インストール済みのパッチ (緑色) に対する、インストールされていないパッチ (赤色) およびインストールされていないサービス パック (黄色) の割合が視覚的に表示されます。この列を並び替える場合、各コンピュータのソート値は次のように検索されます。インストールされていないパッチ数 + (インストールされていないサービス パック数 * 10)。

インストールされたパッチ数

スキャンされたコンピュータにインストールされたパッチ合計数。

見つからないパッチ数

スキャンされたコンピュータにインストールされていないパッチ合計数。

見つからないサービス パック数

スキャンされたコンピュータにインストールされていないサービス パック合計数。

EOL 製品

ベンダによってサポート終了に指定されたソフトウェア製品数。

オペレーティング システムとサービス パック

スキャンされたコンピュータで使用されているオペレーティング システムおよびサービス パック レベル。オペレーティング システムが赤色で表示されている場合は、製造中止 (EOL) となり、ベンダがその製品のサポートを制限していることを示します。

オペレーティング システム言語

スキャンされたコンピュータで使用されているオペレーティング システム言語。

割り当てられた認証資格情報

Ivanti Patch for Windows® Servers がコンピュータと認証するときに使用される認証資格情報

前回のスキャン テンプレート

コンピュータのスキャンで使用されたテンプレート。

コンピュータの緊急度

このコンピュータに割り当てられた緊急度レベル。

カスタム

コンピュータ固有のプロパティを説明するカスタム メモ。

 

 


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他