Patch for Windows® Servers, powered by Shavlik

> パッチ管理 > スキャン ビューの上部ウィンドウの使用 > 上部ウィンドウの情報のフィルタリング

スマート フィルタの使用方法

リストに表示される情報は簡単にフィルタリングでき、関心のあるコンピュータにのみ絞り込むことができます。このための方法の 1 つには、スマート フィルタの使用があります。

スマート フィルタには複数の既定のフィルタがあります。独自のカスタム フィルタを定義することもできます。

別のオプションはフィルタを個別の列に適用することです。詳細については、「列ヘッダーのカスタマイズ」をご参照ください。

既定のフィルタ

既定のフィルタの先頭にはアスタリスクが表示されます。既定のフィルタを変更または削除することはできません。次に既定のフィルタを示します。

*すべてのコンピュータ:サーバおよびワークステーションを含む、すべてのコンピュータが表示されます。

*サーバ:サーバのみが表示されます。

*ワークステーション:ワークステーションのみが表示されます。

*今日:過去 24 時間以内にスキャンされたコンピュータのみが表示されます。

*過去 7 日:過去 7 日以内にスキャンされたコンピュータのみが表示されます。

*過去 14 日:過去 14 日以内にスキャンされたコンピュータのみが表示されます。

*過去 30 日:過去 30 日以内にスキャンされたコンピュータのみが表示されます。

*過去 60 日:過去 60 日以内にスキャンされたコンピュータのみが表示されます。

*過去 90 日:過去 90 日以内にスキャンされたコンピュータのみが表示されます。

*見つからない 1 つ以上のパッチ:1 つ以上のパッチが見つからないコンピュータのみが表示されます。

*エージェント ポリシーがある:Ivanti Patch for Windows® Servers Agent がインストールされているコンピュータのみが表示されます。

*エージェント ポリシーがない:Ivanti Patch for Windows® Servers Agent がインストールされていないコンピュータのみが表示されます。

カスタム フィルタ

独自のカスタム フィルタを作成できます。これは強力なツールであり、上部のウィンドウに表示するコンピュータを正確に指定できます。各カスタム フィルタには 1 つ以上のルールがあります。必要に応じて、フィルタには任意の数のルールを定義できます。

新しいフィルタを作成するには:

1.新しいスマート フィルタの作成アイコン () をクリックします。

[スマート フィルタ] ダイアログが表示されます。

2.一致する必要があるフィルタのルールを指定します。

すべて:フィルタ内のすべての結果と一致するコンピュータのみが表示されます。

任意:フィルタ内の 1 つ以上のツールと一致するコンピュータが表示されます。

3.1 つ以上のルールを定義します。

ルールを定義するには、最初の 2 つの論理ボックスでそれぞれオプションを選択してから、3 番目のボックスで条件を入力します。別のルールを追加するには、[ルールの追加] をクリックします。

意味のないルール (「コンピュータ名が 3 より大きい」など) を定義する場合、ルールは無視されます。

4.フィルタ名を入力します。

5.カスタム フィルタを定義したら、[保存/名前の変更] をクリックします。


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他