Patch for Windows® Servers, powered by Shavlik

> クイック スタート > Ivanti Patch for Windows® サーバの概要

Ivanti Patch for Windows® Servers, powered by Shavlikの概要

Ivanti Patch for Windows® Servers をご利用いただき、誠にありがとうございます。これは、Windows コンピュータと VMware ESXi Hypervisor を管理および保護するために使用される統合 IT 管理プラットフォームです。Ivanti Patch for Windows® Servers は一元化された共通のインターフェイスを備えており、このインターフェイスからさまざまな基本的な IT 管理機能を実行できます。

パッチ管理

Ivanti Patch for Windows® Servers が提供する業界最高のパッチ管理機能では、ネットワーク内のすべての Windows コンピュータVMware ESXi Hypervisor をスキャンし、これらのコンピュータの現在のパッチ ステータスを評価できます。スキャンの実行後は、各コンピュータのパッチの「正常性」に関する詳細情報が含まれるレポートを生成できます。次に、Ivanti Patch for Windows® Servers を使用し、各コンピュータを簡単に自動的に最新の状態に更新できます。簡単な操作で、目的のパッチをダウンロードし、選択したコンピュータに配布できます。配布の実行日時、各コンピュータを再起動するかどうか、コンピュータの再起動時刻を指定することもできます。また、Ivanti Patch for Windows® Servers には電子メール アラート機能があり、パッチが利用可能なときに通知し、選択したユーザと共有するスキャン結果およびその他の情報を電子メールで送信できます。

パッチ管理機能はエージェントの有無に関係なく実行できます。この独自のエージェントに基づく技術とエージェントを使用しない技術を組み合わせることで、管理負荷を最小化しながら、最大限の柔軟性を得ることができます。

使用開始の手順スキャンとパッチを開始する方法

資産インベントリ

資産インベントリ機能では、ソフトウェアおよびハードウェア資産を追跡できます。この機能は物理コンピュータと仮想コンピュータの両方で動作します。スキャンを実行し、物理コンピュータとオンライン仮想コンピュータに含まれるソフトウェアおよびハードウェアを検出して分類できます。スキャンの実行後すぐに、ソフトウェアとハードウェア仮想資産の詳細情報が表示されます。また、レポートを作成し、経時的に資産インベントリを追跡できます。

パッチ管理機能のように、資産インベントリ機能はエージェントの有無に関係なく実行できます。

開始手順: 資産インベントリ機能を使用する方法

電源管理

電源管理は Ivanti Patch for Windows® Servers Advanced または Ivanti Patch for Windows® Servers Standard へのアドオンとしてのみ提供されています。この機能を使用できない場合は、営業担当者にお問い合わせのうえ、Ivanti Patch for Windows® Servers ライセンスをアップグレードしてください。

電源管理機能では、社内のコンピュータの電源状態を制御できます。電源管理を使用する主な理由は次のとおりです。

メンテナンス タスクに備えてコンピュータを準備する

騒音および電力消費量を削減する

運用コストを削減する

バッテリの寿命を長くする

即時またはスケジュールに基づいて、コンピュータをシャットダウン、再起動、またはウェイクアップできます。スケジュールされた再起動を実行するときには、完全電源オン、スリープ モード、または休止モードのいずれかから、コンピュータの電源状態を指定できます。電源管理機能はエージェントの有無に関係なく実行できます。

使用開始の手順電源管理機能を使用する方法

ITScript

ITScript 機能の一部には Ivanti Patch for Windows® Servers Advanced でのみ提供されています。この機能を使用できない場合は、営業担当者にお問い合わせのうえ、Ivanti Patch for Windows® Servers ライセンスをアップグレードしてください。

ITScript 機能では、既に Ivanti Patch for Windows® Servers で定義されているコンピュータとコンピュータ グループに対して、PowerShell スクリプトを実行できます。このスクリプト機能によって次の操作が可能です。

Ivanti によって提供されている無料スクリプトとすべての定義済みスクリプトへのアクセス

対象コンピュータに対してスクリプトを実行する

コンソールからスクリプトを実行する

PowerShell テンプレートを作成する

カスタム スクリプトをインポートする

カスタム スクリプトを ITScript コミュニティと共有する

スクリプトをただちに実行する

将来の指定した日時にスクリプトを実行するようにスケジュールを作成する

Windows PowerShell リモート機能を使用するか、使用せずに、スクリプトを実行する

Ivanti Patch for Windows® Servers から実行されたすべてのスクリプトの結果を表示する

使用開始の手順ITScript 機能を使用する方法

 

Copyright © 2004 - 2017 Ivanti All rights reserved.

本文書には、Ivanti, Inc. およびその関係会社 (集合的に「Ivanti」) の機密情報および独占財産が含まれており、Ivanti による事前の書面による同意なく開示またはコピーすることは禁止されます。

Ivanti は、事前の通知なくいつでも、本文書または関連する製品仕様および説明を変更する権利を有します。Ivanti は本文書の使用を保証せず、本文書に含まれうる瑕疵については一切の責任を負いません。また、本書に記載されている情報を更新する義務を負いません。最新の製品情報については、www.ivanti.com をご覧ください。

Ivanti およびそのロゴは米国およびその他の国における Ivanti, Inc. およびその関連会社の登録商標または商標です。他のブランドおよび名称は他社の財産である可能性があります。

ヘルプ ファイル バージョン情報:Ivanti Patch for Windows® Servers 9.3、2017年4月

 


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他