Patch for Windows® Servers, powered by Shavlik

> 管理 > 複数のコンソールの管理 > データ ロールアップ構成 > データ ロールアップ構成の概要

データ ロールアップ構成の概要

データ ロールアップ コンソール構成では、1 つのコンソールがセントラル コンソールとして動作します。管理対象のコンピュータからスキャンおよび配布データを受信するだけではなく、セントラル コンソールは他のコンソールで管理されるコンピュータに関するデータも受信します。このため、他のすべてのコンソールのデータがセントラル コンソールにロールアップされ、セントラル コンソールはロールアップ コンソールとも呼ばれます。これにより、1 つのセントラル サイトから社内全体で実行されている処理を追跡できます。

次の図には、データ ロールアップ コンソール構成を示します。

 

 

1

ロールアップ コンソール

2

管理コンピュータ

詳細については、「データ ロールアップ構成の実装」をご参照ください。


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他