Configuration Manager に追加される内容

Configuration Manager ソフトウェア更新フォルダ

Patch for Configuration Manager プラグインをインストールすると、3つの新しいワークスペースが [ソフトウェア ライブラリ] > [ソフトウェア更新] > [Ivanti パッチ] フォルダに追加されます。また、任意の3つの新しいワークスペースを選択するときに、多数のツールバーボタンが Configuration Manager の [ホーム] タブに追加されます。

自動化スケジューラ: 現在スケジュールされているタスクをすべて表示するカレンダーが表示されます。 このワークスペースを使用して、さまざまな繰り返し発行および更新タスクを開始します。

更新: 有効なカタログで使用可能なすべての更新が含まれます。 このワークスペースを使用して、更新の場所を検索し、更新を発行します。 フィルタを使用して、表示される更新を制限できます。 詳細については、「フィルタの使用」をご参照ください。

発行済みのサードパーティ更新: WSUS に発行されたサードパーティの更新がすべて含まれます。 Patch for Configuration Manager を使用して発行された更新もあれば、別のメカニズムによって発行された更新もあります。このワークスペースを使用して、更新を確認および管理します。

Configuration Manager 監視ワークスペース

Patch for Configuration Manager プラグインは、3つの新しいワークスペースを [監視] > [Ivanti パッチ] フォルダに追加します。

アラートの管理: この領域は、アラート構成を表示および設定するために使用されます。

アラート履歴: Patch for Configuration Manager で発行されたすべてのアラートが表示されます。

スケジュールされた配布: Patch for Configuration Managerスケジュールされた配布と自動配布が表示されます。